栗材・栂材の製材所  株式会社 中球磨木材<熊本県球磨郡あさぎり町>

栂材

栂材(つがざい)

特徴

栂材の用途は、建築は元より、神社・仏閣などの材料としても使用されています。
杉の代用として、桁などの横物や防腐処理をして土台などにも用いられます。

栂材(つがざい)


当社の製品

当社の取引例としては、神社の神楽殿・お寺の修復材・文化財などの修復財があります。
この地方で育った栂材は、樹齢200年~300年であるため、大径材から5~6メートルのものまで提供可能です。


豆知識

熊本城・高知城・松本城の床、武家屋敷や小田原城の柱などにも栂材が使われています。
300年~500年育った栂は大きく材が取れ、加工性の良い針葉樹としては硬く水切り良い性質を持ち、桧やヒバ材以上に珍重された樹種です。


powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional